ほんやらな人々 #52 商品企画開発部 阿部さん~くまのてれは恥ずかしがり屋、うさぎのころはよく転ぶ~

ステイホーム志向で自宅にいる時間が楽しくなるようなグッズが注目されています。今回は商品企画開発部の阿部さんに「虹のかかるバスボール」と「ヘアドライ」シリーズのお話を伺います。
(画像をクリックしていただくと拡大してご覧になれます)

★まず、虹のかかるバスボールについてですが、発泡タイプで溶ける時にレインボーカラーのしましまがお風呂のお湯に広がるというイメージでしょうか。香りと形へのこだわりも感じられます。

nizi_bathball

 

(阿部さん)
開封すると、それぞれイチゴ、レモン、グレープの香りがふわっとして、くま型、ハート型、星形のバスボールが顔を出します。
香りと形状は、お子様にもわかりやすく、楽しんで頂けるようにわかりやすい香りとモチーフを選びました。
いざ、バスボールをお湯に浮かべると、じわ~っと溶け出しバスボール側面についた色玉が溶けて、発泡しながらお湯の中に小さな虹がかかります。
バスボールのベースカラーが白なので、発泡して溶ける時に雲のようになり、その中に虹がかかっているように見えるので、色も際立ちとてもきれいです。
約15分ほど続くのでゆっくり入りながら、楽しんで頂けると嬉しいです。
お子様はもちろんですが、大人の方も入って頂くと童心に返り楽しんでいただけるかなと思います。

★★ 次にヘアドライシリーズですが、マイクロファイバー素材でヘアケアの時短速乾効果を狙ったものですね。特に髪の長い方には朗報です。ヘアドライバンド、ヘアドライキャップ、ヘアドライタオル、それぞれの特徴や工夫された点についてお話しいただけますか?

hairdray_hontain

 

(阿部さん)
今回の使用した生地ですが、吸水に優れており、肌あたりがとても柔らかいものを選びました。
ヘアドライバンドは、使っていて外れないように幅を広めにしました。また、使用している時に頭が痛くならないよう、締め付けず全体がよく伸びるように作っています。
ヘアドライキャップは、ストレスなくドライヤー時短ができるように簡単な仕様にし、ヘアドライバンドと同様に頭の締め付けがないよう、頭にとめる部分がよく伸びるように作っています。髪の毛を洗って、お風呂で半身浴をする際にご使用頂くのも、とってもオススメです!
ヘアドライタオルは、ふわっと優しい肌触りとタオルにちょこんとついた顔がまるめた時にとっても可愛いので、使っている時もしまっている時もちょっぴり和んで頂けるんじゃないかと思います。
また、パッケージもリボン付きで華やかでプレゼントにぴったりな仕様にデザインさせて頂きました。

hairdray_pkg

 

★★★くまの「てれ」とうさぎの「ころ」というキャラクターですが、くまとうさぎが選ばれたのはどうしてでしょうか?「てれ」と「ころ」のネーミングの由来は何かありますか?

(阿部さん)
今、雑貨業界の動物のモチーフで、茶グマとうさぎがプチ流行しているもあり、今回弊社もモチーフに選ばさせて頂きました。
ネーミングの由来は、くまの「てれ」は優しい性格でだけど恥ずかしがり屋なのでそこから、「てれ」という名前をつけていて、うさぎの「ころ」は、少しドジっ子、あわてんぼうでよくコロっと転んでしまう所から、「ころ」という名前をつけています。
商品パッケージでは、こちらのふたりの名前や性格について載せていないですが、ほんやら堂の公式SNSで少し深掘りして行けたらいいなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA